サイト工事中につき、一部表記が乱れます。

ヒューストンのセンチュリオンラウンジを体験してきました!

メイ

こんちにはメイです。
先日ヒューストンのセンチュリオンラウンジに行ってきました!

センチュリオンラウンジとはアメックスプラチナカード保持者が無料で入ることの出来るラウンジで、2018年6月時点でアメリカの7つの空港と香港の空港にあります。

本日はアメリカ・ヒューストンのセンチュリオンラウンジに行く機会がありましたので、写真ともともに詳しくお伝えしたいと思います。

行き方

まずは場所ですが、ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港内のターミナルDゲート6付近にあります。

すんなりと行けるかと思いましたが、少しわかりづらい場所にあり、ゲートD6の免税店の中にあるエレベーターを使ってLevel Mという中二階へ行く必要があります。

ちなみにターミナルDは一般的には国際線の出発用のゲートですが、Skywayというターミナル間シャトルを使えば国内線で使われる別のターミナルからもアクセス可能です。

メイ

メイも国内線でターミナルCの利用でしたが、5分ほどでターミナルDまで行くことが出来ました。

まずはターミナル間のシャトルに乗ってターミナルDへ向かいます。所要時間は5分程度です。

ターミナルDへ到着し、ゲート6の方へ向かって行くと免税店が見えてきます。

右側のエレベーターに乗ります。

真ん中の[M MEZZANINE]を押し、フロアに向かいます。

エレベーターを降りて真っ直ぐ進むとセンチュリオンラウンジの入り口が見えてきます。

受付にて以下のものを提示します。

  • アメックスプラチナカード
  • 当日の搭乗券
  • 身分証明証

ちなみに営業時間は朝の5時30分から夜の9時までとなっていますのでご注意下さい。

また、Wi-Fiを使いますか?と聞いてくるので、「YES」と答えるとWi-Fiのパスワードを買いた名刺カードをくれます。

内観レビュー

ここからは中の写真をいくつかお届けします。

子供部屋もあったので、お子様連れの方には重宝しそうです。

奥の方に行くとバーがあり、有料ですがお酒も頼むことが出来ます。

提供される食事

どういった食事が提供されるのか興味ありますよね。

基本的にはビュッフェスタイルで自分で取りに行く形式で、提供されるメニューは時間帯によって異なります。

場所や時期によっても変わると思いますが、以下がメイが訪問した時期のヒューストンのメニューでした。

ここからは実際の写真を見て行きましょう!

飲み物

無料で飲めるものは水、アイスティー、炭酸水、コヒーとなっています。

食べ物

メイが訪問したのが午前中でしたので、ブレックファーストメニューとなります。

パンケーキ、スコーン、ポテトハッシュ、スクランブルエッグ、スープなどのメイン系のものから、グラノーラ、ヨーグルト、フルーツ、シフォンケーキなどがありました。

番外編(トイレ、シャワールーム)

その他の設備としてシャワールームもありました。

残念ながら中に入る機会はありませんでしたが、どなたでも入れると思います。

また、トイレもとっても綺麗でした。

ロクシタンのハンドソープに、使い捨ての布タオルとトイレまで高級感があります。

まとめ

以上がヒューストンのセンチュリオンラウンジの概要となります。

国内線の方はSkywayでの移動が必要ですので、搭乗開始時刻の20分前にはラウンジを後にし余裕を持って行動することをおすすめします。

アメックスプラチナカードをお持ちでヒューストンの空港に行かれる予定のある方は是非利用してみて下さい。

アメリカ版アメックスプラチナカード メリットや特典を詳しく紹介します!(Amex Platinum)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です